指輪感覚で着ける“指時計”「モコ(moco)」の新作、メタルバンド×スクウェアケース

“指時計”ブランドの「モコ(moco)」から、18年春夏の新作「Pal-Metal Square」が登場。

世界的にも珍しい、モコの“指時計”とは

「Pal-Tonneau Ⅰ」34,560円(税込)
「Pal-Tonneau Ⅰ」34,560円(税込)

指輪感覚で気軽に着用出来るモコの“指時計”は、ミニチュアのような見た目に反して、指の上できちんと時を刻んでくれる実用性も兼ね備えた、ユニークな時計。日本製のムーブメントと針・リューズを除くほとんどのパーツは既製品が無いため、全てブランドがハンドメイドで制作している。

新作はメタルバンド×スクウェアケース

「Pal-Metal Square」63,720円(税込)
「Pal-Metal Square」63,720円(税込)

今回、2018年春夏シーズンの新作としてラインナップに加わるのは、メタルバンドとスクウェアタイプのケースを採用した「Pal-Metal Square」。腕時計をそのままミニチュアにした様な、“指時計”本来の見た目のユニークさをシンプルに楽しめる一本だ。また文字盤には蛍光針を使用しており、暗い場所では針だけが光って見えるというギミックもポイントとなっている。

宝石を使ったモデルなどラインナップは様々

「Ring watch Polish nagamaru」81,000円(税込)
「Ring watch Polish nagamaru」81,000円(税込)

そのほか、レンズ部分に宝石を使用し、見る角度によって色の濃さの違いが楽しめる「Polish」、4種のケースデザインと6種のレザーベルトを自由に組み合わせる事が出来る「Pal-Leather」、時計の原点でもある懐中時計を約14mmのミニチュアサイズで再現したネックレスウォッチ「Trusty」など、様々なデザインのアイテムが用意されている。

from https://www.fashion-press.net/news/39522

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です