世界のトレンドアクセサリーを集めたセレクトショップ新宿伊勢丹にオープン

世界各地の“今”を感じるブランドが揃うアクセサリーショップ「DRESSER(ドレッサー)」が2013年2月27日(水)、伊勢丹新宿店本館1階にオープンした。

DRESSER(ドレッサー)は、今を感じるスタイリングとライフスタイルの提案をテーマに、大人の遊び心を刺激するアクセサリーを展開するセレクトショップ。

ロサンゼルスを拠点に、ベトナム出身の女性デザイナーが手がける人気ブランドチャンルー(CHAN LUU)を始め、ニューヨークで伊勢丹バイヤーとともに買い付けたブランドが店内を飾る。自然の世界にかならず存在する不完全な美しさを、ハンドメイドの高いクオリティと合わせ、時を重ね移り変わる変化を楽しむタイ発祥のブランドTai(タイ)、心から美しいモノが生み出される時は、ハイアートとホームアクセサリーとの違いはないとし、アクセサリーをNYで一つ一つ手作業で生み出してきたGauge nyc(ゲージ・ニューヨークシティ)など個性的なブランドが揃った。

アーティストとのコラボレーションやオリジナリティの高いアクセサリーで、その後も旬な感性を放つアクセサリーを発信していく予定だ。あなただけの特別なアクセサリーを探しに、是非お店に行ってみて!

from https://www.fashion-press.net/news/6108

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です